忍者ブログ
鍼灸師ハリポのコラムです。開業鍼灸師としての日常や、週1勤務の産婦人科での経験を。
2018 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2018/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    フリーエリア
    最新CM
    [10/01 ともつん]
    [11/09 三節]
    [08/15 三節]
    [07/24 ともつん]
    [06/05 ともつん]
    プロフィール
    HN:
    haripo
    性別:
    男性
    職業:
    鍼灸師
    趣味:
    ボディーワーク研究
    自己紹介:
    開業鍼灸師として20年。治療の枠をこえ、よりよく生きるために心身のあり方について日々模索中
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    EACUP.JPG耳ツボダイエットなる方法があります。

    耳のツボを刺激すると、食欲を我慢しやすくなり、結果として食事制限しやすくなる。誤解が多いので付け加えますが、ツボを刺激したら無条件で痩せるわけではなく、あくまでも食事療法が柱です。

    最近ではこれを専門に行うところがあって、耳ツボと広告しているのをよく見かけます。内情はサプリなどを購入させ、食事制限するものが多いようです。

    だったら、耳ツボは補助であって、サプリ販売がメインだったりするのだから、「耳ツボ」が広告の冠にくるのはどうかと思いますね。しかも最終的には結構な金額が必要なようですよ。

    さて、この耳のツボを刺激すると、なぜ食欲が減るのか。

    耳ツボダイエット系の説明を読むと、ツボを刺激して食欲を正常化するとか、訳のわからない説明が多い印象ですが、本当は提供している先生もその原理をよく理解していないのだと思います。

    私はこの理由について、私なりの仮説を考えております。

    「耳ツボを刺激することで、脳内に快楽物質が増え、節食で満たしていた脳の快楽を補完できるから」

    残念ながら、直接のエビデンスはありません。間接的なエビデンスとして、鍼によっておこる脳内麻薬様物質の増加については、いくつかの専門書で目にすることができると思います。

    数年まえに、アメリカで、麻薬中毒患者の離脱プログラムで、耳ツボが使われているのをテレビでみたことがあります。禁断症状を我慢しやすくするためにおこなっているわけですから、脳内の快 不快のシステムに働きかける仕組みがあることが想像できます。

    過剰な節食は、一種の自慰行為。

    脳に快の代替を与えることで、異常な食欲をおさえたり、我慢しやすくなる。

    この仮説、いかがでしょうか。

    ちなみに、当院に通院されているかたが、ついでに耳鍼を希望したら、その部分は無料です。追加の技術料をいただくような特別なものとは考えていません。

     

     

     

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    自然治癒力 HOME アルプスでクララを立たせるには
    Copyright © 凛として爽やかな心身のために仕事してます。 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]