忍者ブログ
鍼灸師ハリポのコラムです。開業鍼灸師としての日常や、週1勤務の産婦人科での経験を。
2018 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2018/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    フリーエリア
    最新CM
    [10/01 ともつん]
    [11/09 三節]
    [08/15 三節]
    [07/24 ともつん]
    [06/05 ともつん]
    プロフィール
    HN:
    haripo
    性別:
    男性
    職業:
    鍼灸師
    趣味:
    ボディーワーク研究
    自己紹介:
    開業鍼灸師として20年。治療の枠をこえ、よりよく生きるために心身のあり方について日々模索中
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    「からだがととのう」感じを実感したことがありますか?

    私の体験から表現すれば、

    1 視界が明るくなり視野が広がる感じで
    2 周囲の空気が澄んで、遠くの音がよく耳に届き、
    3 姿勢は自然に背筋が無理なく伸びて、自己の重心位置等の身体がよく意識できて
    4 呼吸は深く腹や腰に入る。
    5 心は瞑想の後のように静かで、どことなく愉しい気分がする。

    つまり、五感の感度が高まり、姿勢が中から正されて、心が落ち着いた状態ということになります。

    私は、治療の目的をそのような「からだをととのえる」ことにおいています。

    たとえ歪みのある心身でも、病気を抱えた心身でも、それなりの整いがあります。
    歪みを正すから整うとか、病気が回復したから整うというのではなく、整う感じにはいつでも近づけるのです。

    整えた上で回復を待つ。
    治癒力を高めるとか、治すとか、そういうことを意識するのではなく、とにかく整えて、本人が発揮する心身の能力を信頼します。


    このようなことはなにも治療に限ったことではありません。
    あらゆる場面で出会える可能性があります。

    余談ですが、私は、福島県猪苗代町にある「芳本茶寮」というところで「蕎麦」を食べると、直後に体がととのった感じをよく実感します。
    そこの食事がおいしいとか、素材にこだわっているとか、そのような事はあまり関係ありません。
    とにかく実感として、食べると体がととのう。あきらかに気持ちが良くなる。
    だから今の私の体に合っていると思う。

    そのような実感をもって、体への影響の尺度にしています。
    それはなんの客観性もない絶対的な主観の世界ですが、自己にとって重要で頼りになる感覚です。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    実感として
    本日は「実感として」をキーワードに検索、頭で分かっていたことを改めて再認識した出来事について書かれたテキストを、ピックアップしてみようかと思います。
    URL 2009/04/26(Sun)20:10:57
    産後の骨盤固定 HOME 骨盤が締まる実感
    Copyright © 凛として爽やかな心身のために仕事してます。 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]