忍者ブログ
鍼灸師ハリポのコラムです。開業鍼灸師としての日常や、週1勤務の産婦人科での経験を。
2018 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2018/09 10
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    フリーエリア
    最新CM
    [10/01 ともつん]
    [11/09 三節]
    [08/15 三節]
    [07/24 ともつん]
    [06/05 ともつん]
    プロフィール
    HN:
    haripo
    性別:
    男性
    職業:
    鍼灸師
    趣味:
    ボディーワーク研究
    自己紹介:
    開業鍼灸師として20年。治療の枠をこえ、よりよく生きるために心身のあり方について日々模索中
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    当院に新患でおいでになる方のほとんどは紹介です。

    ところで、先日こんなやり取りがありました。

    「この前、○○という人が来たでしょう。あれ、私の兄なんです。腰が痛いっていうからここへ行ってみろと紹介したんです」

    「ええ、いらっしゃいました。ご紹介いただきましてありがとうございます」

    「でね、もうすっかり良くなったといっていました。紹介するときに言っておいたんです。あそこの治療は、あっさりしていて、直後に良くなっていない感じでも、2-3日後にスーッと治る。だから、そういうつもりで受けるようにって。
    そしたら、兄もいっていましたよ。確かに終わった直後はそうとも思わなかったが、2日たったらスーッとなおって、お前に言われた通りだったって。」


    実は、このような話はよくありまして、当院の患者さんは、自身の体験から、当院の治療結果は直後より2-3日目と実感しているようです。

    体というのは、治るのにも経過や順序というのがあると思います。

    治療というのは、治るようにお膳立てを調えるようなもので、いままでなんらかの条件が悪くてうまく経過しなかったものが、その悪条件が解消されることで、自然に治ってゆく。つまり治るのを妨げていたものを排除して回復を促すというイメージですね。

    ですから、直後はすごく良いが2-3日後にぶり返すというのは、私の考える理想の治療ではありません。

    紹介の時に、そのような話を自発的にしていただけるなら、新たに受けていただく方も経過を待つ姿勢を前提に理解できますので、とてもありがたいことです。




    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    不妊症と鍼灸 HOME 2月6日 踵の痛み その後
    Copyright © 凛として爽やかな心身のために仕事してます。 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]