忍者ブログ
鍼灸師ハリポのコラムです。開業鍼灸師としての日常や、週1勤務の産婦人科での経験を。
2018 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    06 2018/07 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    フリーエリア
    最新CM
    [10/01 ともつん]
    [11/09 三節]
    [08/15 三節]
    [07/24 ともつん]
    [06/05 ともつん]
    プロフィール
    HN:
    haripo
    性別:
    男性
    職業:
    鍼灸師
    趣味:
    ボディーワーク研究
    自己紹介:
    開業鍼灸師として20年。治療の枠をこえ、よりよく生きるために心身のあり方について日々模索中
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    骨盤の歪みを正せば、不妊症が治るでしょうか?

    そんな質問がありました。

    「骨盤の歪みと不妊症との関連性が計りえないので、それはなんともお答えだきません」と回答。

    このケースでは、子宮機能としては問題がない。いくつかの医学的治療を受けてはいるが、骨盤の歪みでも正せば、うまくゆくかもしれないと思って、相談にいらした次第。

    話をうかがうと、数年前に一人目を生んだあとから妊娠しないということなのですね。その妊娠は様々なアクシデントが発生して大変で、産後もしばらく体調が悪かったとのこと。

    たしかに、そういうケースにおいては、産後の骨盤の回復が悪く、骨盤の形状や、骨盤可動性の鈍化など、長期に問題を抱えたままものが多い。

    骨盤内に不自然な筋緊張等が発生>>慢性的局所的血行不良>>骨盤内臓器環境の悪化

    そのような状態を、私は体の中にできた日陰と比喩しています。

    骨盤を矯正して、骨盤内の環境がよくなれば、骨盤内の臓器にも、良い影響があるかも知れない。つまり、日陰の部分の日当たりを良くしたようなものですね。

    日当たりがよくなって、それが、希望した効果につながるかは、話が別なのですが、それを、やってみる価値があるタイプは存在します。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    治療後の経過 HOME 三春 気功講座
    Copyright © 凛として爽やかな心身のために仕事してます。 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]